スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合戦【修羅と天儀】第二回結果

と言う訳で合戦の結果が返ってきたわけですが。
取り合えずうちの子達の結果は、描写のあったキャラ以外は省きます。

本題は続きから。
また、苦言も微妙に含まれるのでご注意ください。
取り合えず描写を頂けたのは湖上空戦に向かった灰音とレイの二人。
割と重体覚悟でプレを書いただけに、二人とも重傷でした。

レイは敵指揮官・・・以降名前が発覚したので紅呉と呼びますが、まあその紅呉への進路を作る役割をしました。
小隊長を差し置いて描写されたのは申し訳ないですが、きっかけを作った感じでした。
そして灰音はレイや彼女の所属する小隊が作ってくれた進路から、紅呉へと接近戦を仕掛けに行きました。
その時「おばさん」と言っているのは、ただの八つ当たりです。
口調が微妙に違いますがそこは気にしないっ。
しかしこの口撃はどうやら効果なかったようで。残念。


今回の合戦、功績をざっと見た結果、個人的には圧倒的に湖上空戦が戦力不足だと感じました。
その結果が指揮官の無力化、及び敵の侵攻の阻止の失敗だったのではないかと。
しかしそれは結果論。
誰かのせいにするというのは、甚だおかしな話だと思います。


戯言はさておき。
さて、最後の第三回はどうも後手に回ってしまった感があります。
これを如何にして乗り切るか、大事なのはそこではないかと。
第二回の汚名返上のチャンスはまだ残されているので、絶望している暇などありません。
そんな第三回ですが、灰音では【紅呉】に行って借りを返しに行きたいところです。
が、問題は重体の小隊員が2人居る事。
それ故に要相談となってしまうのが残念ですが、仕方ありません。

灰音以外の子達は・・・まあ、何か動きがあったら書くかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夜桜 揚羽

Author:夜桜 揚羽
のんびりとWTRPGをプレイする、テイルズオブシリーズ好き。

TOWRM3傭兵アップロード中。
レギンレイヴという名の青髪女剣士。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。